見出し画像

『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』新章『813』編電子単話連載体制について【2020/09/19】

アバンチュリエ【813】001(★完成)_002


大変長らくおまたせしました。『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』新章『813』編が、2020年6月1日よりkindleにて3ヶ月独占で連載スタート。
また、4ヶ月目からは、順次各種電子書籍ストアでも順次配信が始まります。以下、詳しくご説明いたします。

『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』は、以下の3つのラインで進めさせていただきます。
【1】【単話版】新章『813』編新連載
【2】【著者再編集版】(通常単行本) 
【3】【合本版】 

【1】〈単話版〉新章『813』編新連載

発表媒体はKDP(Kindle Direct Publishing)Amazon Kindleで読めます。1話250円で、毎月1日・15日の月2回配信を予定。表紙は毎話カラー描き下ろしです。もうAmazonで購入できます。


これは後述する既刊単話版全80巻に続く、単話版81巻としてリリースします。リリース後最初の3ヶ月間はKindle Unlimitedでも購読可能ですので、各話購入が厳しいという方は、Kindle Unlimitedに加入するのがオススメです。

また、3ヶ月後には全電子書籍ストア配信に広がります。このタイミングで各ストア販売に合わせてKindleでも値下げをする予定(1本180円+税)ですので、安くお読みいただきたい方は、そこまでお待ちいただくのも手です。KDPの最初の発売価格は、早読み価格と思って頂けると良いかもしれません。

『813』も本数がたまれば今までの単行本サイズの【著者再編集版】の続きとして11巻以降にまとめて行くつもりですので、「単行本を待つ」というのも一つの方法です。が、こちらの通常単行本には単話連載に毎話付くカラー表紙は付きません(単行本用の表紙はもちろん別に新たに描き下ろしますが)。単話版のカラー表紙を揃えたい方は、そちらもお買い上げ頂けると嬉しく思います(単話をお買い上げくださって連載をサポートしてくださる方への御礼と思っていただければ)

また、新章開始に合わせて、既刊分(『怪盗紳士ルパン』~『奇巌城』まで)を、単話版として80巻に分けてリリースしました。上記の新章『813』連載は、この単話版に続く形で、「単話版81巻」からということになります。


既刊単話版に関しては、現在のところ表紙は既刊の使い回しになっております。この単話版は基本は新しい方を呼び込むための施策の一つですので、すでに単行本を購入して追ってくださっている方はとりあえずお気になさらないで良いと思います。ただし、後々『813』編以降の単話版との統一感から全てに描き下ろしカラー表紙を付けたいとは考えておりますので、コレクションしたいと思ってくださる方は、そうなった時に改めてご検討いただければ。

こちらは最初から全ストア配信で、価格は1本180円です。

【2】【著者再編集版】

通常単行本です。『奇巌城』編まで、既刊10巻まで出ております。
『813』編も単話連載の分量が溜まったら、順次この形で続刊刊行予定。

ルパンシリーズ概観150dpi

【3】既刊合本版

既刊10巻分を、

1,『怪盗紳士ルパン』(既刊1~3巻)
2,『怪盗対名探偵』(既刊4~7巻)
3,『奇巌城』(既刊8~10巻)

の、合本版3冊にまとめます。

こちらも、基本的には既刊単話版と同じく、新規の方を呼び込む施策ですが、こちらには一応新しい表紙を付けました。ただし、あり物の素材を組み合わせて色調整したものです。これは合本であることを示すという意図もあります。新作と誤解されないように、しかし見栄えは良いように、僕なりに考えてみました。

内容は単純な合本版ですが、表紙を気に入っていただけた方で余裕ある方は、是非。

以上、今後は電子書籍版アバンチュリエは

【単話版】…通常の漫画誌連載にあたります
 既刊分    1~80巻
 新章『813』 81巻~ (毎月1日・15日の月2回)

【著者再編集版】…通常のコミックスサイズです
 既刊     1~10巻(発売中)
 新章『813』 11巻~ (順次リリース)

【合本版】…コミックス数冊合わせたよくある合本版ですが、ルパンのタイトルごとにまとまるという意味では綺麗だと思います
 1,『怪盗紳士ルパン』(既刊1~3巻)
 2,『怪盗対名探偵』(既刊4~7巻)
 3,『奇巌城』(既刊8~10巻)
 4,『813』(未定)
 5、『続813』(未定)

の順に、3ラインでリリースしていく予定です。ややこしいですので、誤って重複することのないよう、ご注意頂けると幸いです。

【FAQ】

Q:新作連載を一番早く、安く読むのにオススメは?
A:読書量の多い方ならKindle Unlimited加入がオススメです。定額で、他の作品も読めます。アバンチュリエ『813』も、各話リリース後最初の3ヶ月は読み放題です。(3ヶ月後全ストア配信に移行するので、Unlimitedからは外れます。)

Q:単話連載の表紙を手元に残してコレクションしたい! 読み放題は手元に置けないので買いたいが、でもなるべく安くがありがたい…
A:3ヶ月お待ちいただければ、Kindle及び各ストアとも、値下げして1本180円(+税)で配信予定です。

Q:お金には余裕がある。それよりも、連載が頓挫すると困るので、応援したい。作者に一番収入になるのは…?
A:やはりリリース後、最初の3ヶ月で、Kindleで250円でお買い上げいただくと1番ありがたいです(笑)。この3ヶ月のAmazonから僕に入る料率はかなり大きくなるので、ここでお買い上げいただくと非常に連載の力になります。ここでお買い上げのメリットは、前述の通り「早読み」と「描き下ろし表紙」の2点です。

Q:毎話何ページくらい?
A:描き方として、月刊誌のように1話40~48ページくらいで描き、それを月2回配信用に真ん中で2つに分けます。(今のWEB連載の主流のひとつだそうです。)最初の数話は大ページ数ですが、僕の生産量が無理をしても月産40ページ強くらいなので、後々は、それを2で割った1本20ページ強くらいになってしまいます。なんとか24Pくらいは描いて、ページ10円くらいにはしたいなと…頑張ります💦

Q:割高だよ!
A:申し訳ありません…。僕としては、お客様目線に立つとKindle Unlimitedがオススメです…💦(ここは損はないと思う)

Q:Kindle Unlimitedで読まれて、採算的には大丈夫?
A:うーん、わかりません(;^ω^)。でもこれは正規のコースで、ちゃんとロイヤリティ入りますので、ご遠慮なく!

以上です。
新しい形の連載の成功のために、末永く応援いただけるとありがたいです!

アバンチュリエ【813】001(★完成)_001

アバンチュリエ【813】001(★完成)_002_003

アバンチュリエ【813】001(★完成)_004

アバンチュリエ【813】001(★完成)_005

アバンチュリエ【813】001(★完成)_006_007

アバンチュリエ【分冊単話連載表紙】元絵_001

怪盗ルパン伝アバンチュリエ813予告


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Merci!
17
偉大なるベル・エポックの怪盗アルセーヌ・ルパン。その功績と名声を広めるべく結成されたのが当「ルパン帝国再誕計画」です。ルパン関連の様々な情報や『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』に関する告知を発信していきます!/「ルパン帝国再誕計画」代表『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』 漫画家・森田崇

こちらでもピックアップされています

アバンチュリエ配信ストア一覧
アバンチュリエ配信ストア一覧
  • 5本

『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』を現在配信中の電子書籍ストア一覧です。