『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』の今後のリリース体制について【2021/1/12】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』の今後のリリース体制について【2021/1/12】

年末年始あたりに『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』の今後のリリース体制などについてお知らせがあります、とプチ予告をしていたのですが、遅くなりましたが、その事について発表いたします。
ザックリ言って、良いニュース悪いニュースがあります。

【ネガティブなニュース】

2021年より、諸事情により、大洋図書様を通じた多ストア配信を終了し、弊社エギーユ・クルーズのKDP直接配信による「kindle専売体制」に戻ります。

今後はkindle以外のストアではご購入できなくなります。『813』以降も他ストアで集めようと思っていた方にはご迷惑をおかけしますが、どうかご了承ください。すでに買った単行本はこれからも読めますので、そこはご安心頂けると。

年末に、各ストアから『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』が削除されていて驚かれた方もいると思いますが、こういった事情が関係しておりました。kindleからもいったん削除されたのですが、現在はエギーユ・クルーズの方からKDP(Kindle Direct Publishing)経由で出し直したものがご購入できると思います。これまでと同じくKindle Unlimitedでも読めますので、コロナ禍の在宅生活の合間に是非読んで頂けると。

またこの機会に、【著者再編集版】から【再誕計画版】と表記を改めます。これは、今後11巻、12巻…と「813」編をリリースしていく事を想定したものです。完全新刊なので、「再編集版」はおかしいですから。

まだ読まれてない方は、この機会に是非!

Kindle専売用バナー【再誕計画制作】01

【ポジティブなニュース】

『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』の新章「813」篇の、紙版の発売が決定いたしました!!!

出版社など、詳細は追って発表いたしますので、このページやTwitterの公式アカウント(@re_lupin_empire)にご注目いただけると!!!

コロナ禍で紙の本の売り上げが逆風の中、あえて…と言う事になります。

正直言ってかなり厳しい条件です。

が、売り上げが良ければ、電子でのみ展開中の既刊の著者再編集版(再誕計画版)の紙の新装版も全巻出すことができます。逆に売り上げが悪ければ、続刊が出ない可能性もあります。
発売日が決まり次第告知いたしますので、皆様の応援を期待する次第です!

-------------------------------------------------------------------

今後の『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』は、

●紙…全国の各書店様及び各種通販で発売
●電子書籍…【再誕計画版】kindle専売

で展開していく予定です。
(繰り返しますが、売り上げが悪ければ紙は続きません…)

実は2020年初頭の予定では、既刊全10巻の紙の新装版の発売と、11巻以降の『813』編の紙版の発売が決定しておりました。それがこのコロナ禍の影響が大きく、一度はすべて白紙に…💦

多ストア配信の方も、その動きと連動させてガッツリ盛り上げる予定だったのですが…。おのれ新型コロナ。

それでも改めて、『813』紙版の発売決定までこぎつけました。売り上げが良ければ既刊続刊含めてどんどん展開していけるので、応援していただけると幸いです。

-----------------------------------------------------------------

【FAQ】

Q:「再誕計画版」の内容は「著者再編集版」とは違うの?
A:中身は同じです。メタデータを修正しただけなので、大洋図書経由でご購入された方はダブルで買ってしまわないようご注意ください。(買ってくださると応援にはなりますが…(^_^;))

Q:単話版の「813」の連載体制はどうなる?
A:こちらもkindle専売になります。ご了承ください。多ストア配信契約を終了しましたので、『813』編の1話目からすべてKindle Unlimitedで読めるように戻っております。

Q:今まで他ストアで買った単行本はこれからも読める?
A:一度ご購入されたものは消えずに読めますのでご安心ください。

Q:連載の応援には、Kindle版、紙版、どちらを買ったほうが良いの?
A:すみません、こちらは「どちらも」と言わざるを得ません…💦 でもあえて言えば、紙版がシビアなので優先。

Kindleの売上が、『813』新作執筆の具体的な資金になってます。こちらがリアルな生命線です。正直言うと紙からの印税は微々たるものなので、「利益率の良いKindle版をお願いします」という部分もあります。

しかし、紙版の売上が悪ければ、シビアに「紙の続きは出ません」。これは現在の一般の漫画事情・出版事情を鑑みてもご想像がつくと思います。なので、「末永く紙で揃えたい」とお考えの方は、ぜひ紙の売上にご協力下さい。

逆に紙版が爆発的に売れてくれると、出版社のバックアップやキャンペーンも手厚くできるようになり、いろいろ状況は劇的に変わると思います。
紙で出す英断をしてくださった出版社様にちゃんとリターンが行くように、という事ですね。

余裕のある方はどちらも買っていただけると嬉しいのですが、「どちらが緊急か」というと、今度出る紙版の応援に力を入れていただけると非常にありがたいです。

発売日その他が決まれば、上記のお願いをまたツィートすると思います。
よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Merci!
偉大なるベル・エポックの怪盗アルセーヌ・ルパン。その功績と名声を広めるべく結成されたのが当「ルパン帝国再誕計画」です。ルパン関連の様々な情報や『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』に関する告知を発信していきます!/「ルパン帝国再誕計画」代表『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』 漫画家・森田崇