見出し画像

フランス版『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』が、その名も『ARSÈNE LUPIN』のタイトルでKUROKAWAから発売

ルパン帝国再誕計画/合同会社エギーユ・クルーズ

フランス版『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』発売

5月12日、フランス版『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』が、その名も『ARSÈNE LUPIN』のタイトルでKUROKAWAから発売されました。(Amazon.frで日本からも買えます!)

まずは第1巻、第2巻の発売ですが、これから1年かけて、『奇巌城』までの全10巻を順次刊行予定です。

『ARSÈNE LUPIN』vol.1 KUROKAWA
『ARSÈNE LUPIN』vol.2 KUROKAWA

フランス版発売の経緯

フランス版を刊行してくださるKUROKAWAは日本の漫画を翻訳出版しているフランスの有名なレーベルで、『鋼の錬金術師』『SPY FAMILY』『銀河英雄伝説』『推しの子』なども手掛けている大手の一つです。

『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』も、以前もヒーローズを通してKUROKAWAよりヒーローズ連載部分のみフランス語版全5巻が発売されておりました。フランスでの評価も高く、複数の漫画賞にノミネートされたりもしております。が、その後、アバンチュリエとヒーローズとの契約終了に伴って、KUROKAWAとの契約も切れておりました。それをこのたび、アバンチュリエの権利を持つ弊社(合同会社エギーユ・クルーズ)が海外翻訳契約代理人を挟んでKUROKAWAと直接契約し、講談社イブニング連載分も合わせた全10巻版(底本は現在日本のkindleで配信している再誕計画版)として、『アルセーヌ・ルパンの逮捕』から『奇巌城』まで連続して読める完全版フランスで再出版できることになったのです。これがすべて発売されると、紙での完全版全10巻は日本版には無くフランス版のみという、ちょっと特殊な状態になります。

実はヒーローズ様との契約終了後、「ルパン帝国再誕計画」を立ち上げて以来、KUROKAWA様とはお互い様々なルートを通して何度もコンタクトを取ろうと努力しておりました。が、取次会社の海外事業部のところで話が止まっていたりなど様々な理由で実現せず…。結局このルートが開けたのは、KUROKAWA様側からの、僕のSNSアカウントへの直接のコンタクトでした。このあたり、時代を感じますね。

Netflix『ルパン/LUPIN』のフランスでの大人気

フランスでは今、Netflixドラマ『LUPIN』の大人気によりアルセーヌ・ルパンが再注目され、原典ルパンの新装版大全集や関連書籍なども次々と刊行される大ブーム。2022年中にはNetflixドラマ『LUPIN』のシーズン3も放映される予定。

KUROKAWA様側としては、『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』を是非そこにぶつけたい、今フランスでも大人気の日本漫画でフランスの読者にも『ARSÈNE LUPIN』を読んでもらいたい…と考えて下さったのだと思います。

実際KUROKAWA様はフランス全土の書店への宣伝にもかなり力を入れて下さっていて、大きく期待してくださっています。ここで大ブレイクして、海外からの飛躍…と行きたいところです!

フランス版プレスキット

kindle日本版でも割引キャンペーン

フランス版発売に合わせて、kindle日本版でも久々の割引キャンペーンをやります。

期間:5月13日17時~18日17時
日本kindle版『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』
1~3巻・無料
4~10巻・半額

滅多にやらない、『奇巌城』までの半額セールです!

1~3巻は初めてKDP「無料キャンペーン」機能を使ってみております。
アメリカ時間基準のため、13日17時~18日17時 となっております。
原典アルセーヌ・ルパン、もしくは『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』未読の方はこの機会に是非!

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ルパン帝国再誕計画/合同会社エギーユ・クルーズ
偉大なるベル・エポックの怪盗アルセーヌ・ルパン。その功績と名声を広めるべく結成されたのが当「ルパン帝国再誕計画」です。ルパン関連の様々な情報や『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』に関する告知を発信していきます!/「ルパン帝国再誕計画」代表『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』 漫画家・森田崇